市山 七十郎(6代目)(読み)イチヤマ ナソロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

市山 七十郎(6代目)
イチヤマ ナソロウ


職業
日本舞踊家

肩書
市山流宗家(6代目),市山会主宰

本名
川田 実子(カワダ ジツコ)

別名
前名=市山 七十世(イチヤマ ナソヨ),別芸名=望月 初実

生年月日
大正10年 2月20日

出生地
新潟県

学歴
新潟高女〔昭和12年〕卒

経歴
母の5代目市山七十郎に師事、昭和23年市山七十世を襲名。45年6代目七十郎を襲名し、市山流宗家を継承。歌舞伎舞踊を伝承するとともに、新潟の花街古町の師匠も務めた。

所属団体
日本舞踊協会,新潟市音楽芸能協会

受賞
勲五等瑞宝章〔平成9年〕

没年月日
平成18年 2月17日 (2006年)

家族
母=市山 七十郎(5代目),長女=市山 七十世(市山流7代目家元)

親族
叔母=川田 芳子(女優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android