コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市岡和雄 いちおか にぎお

1件 の用語解説(市岡和雄の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

市岡和雄

幕末・明治の国学者・歌人。尾張藩士。市岡猛彦の子。初名は猛正、通称犇蔵・辰五郎、号を槲園。家学を伝え和歌を能くした。維新に際し、茜部相嘉・中山清雄らと共に金鉄党首領に推され、また、江戸で井上文雄千葉葛野らと交わった。明治4年(1871)歿、64才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市岡和雄の関連キーワード飯田正隆伊藤和兌犬塚興恕植松有園関常明鍋島誠市岡みち子赤井水雄服部正樹村田良穂

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone