コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市岡和雄 いちおか にぎお

美術人名辞典の解説

市岡和雄

幕末・明治国学者・歌人。尾張藩士。市岡猛彦の子。初名は猛正、通称犇蔵・辰五郎、号を槲園。家学を伝え和歌を能くした。維新に際し、茜部相嘉・中山清雄らと共に金鉄党首領に推され、また、江戸で井上文雄・千葉葛野らと交わった。明治4年(1871)歿、64才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android