コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川団蔵(七代目) いちかわ だんぞう

美術人名辞典の解説

市川団蔵(七代目)

幕末・明治歌舞伎役者。江戸生。本名は九蔵、俳名は市紅庵・三猿初名は銀蔵。六代目団蔵の養子。大阪に赴き七代目団十郎や五代屋菊五郎に比肩する人気を得た。明治30年七代目団蔵を襲名。写実的・合理的な芸風特色としたが実悪にも優れ団蔵型とよばれる演出を後世に残した。明治44年(1911)歿、76才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

市川団蔵(七代目)の関連キーワード語呂合わせ・語路合わせ・語呂合せ・語路合せ市川 鰕十郎(6代目)市川 荒五郎(3代目)市川鰕十郎(六代目)市川 団蔵(8代目)音羽次郎三郎(2代)柏木 琴華(2代目)古今亭志ん生(3代)市川 九蔵(5代目)市川荒五郎(初代)市川団之助(3代)市川鰕十郎(初代)市川団之助(6代)市川荒五郎(3代)市川荒五郎(2代)市川鰕十郎(6代)市川団蔵(5世)市川団蔵(4世)市川団蔵(2代)市川団蔵(4代)

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android