コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川団蔵(5世) いちかわだんぞう[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市川団蔵(5世)
いちかわだんぞう[ごせい]

[生]天明8(1788)
[没]弘化2(1845)
歌舞伎俳優。屋号三河屋。4世市川団蔵養子。4世市川団三郎,市川市紅を経て,文政2 (1819) 年5世を襲名芸域が広く,かつ技芸にすぐれ,写実的な芸風で新演出を試み,俗に渋団と呼ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

市川団蔵(5世)の関連キーワード弘化

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android