コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川鰕十郎(2代) いちかわ えびじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川鰕十郎(2代) いちかわ-えびじゅうろう

1806-1829 江戸時代後期の歌舞伎役者。
文化3年生まれ。初代市川鰕十郎の子。文化12年大坂角座で初舞台。14年父の名跡をついで2代市川市蔵と名のり,さらに文政11年2代鰕十郎を襲名。実悪(じつあく)で世評がたかまったが,文政12年11月24日24歳で死去。初名は市川助蔵。俳名は新升。屋号は播磨(はりま)屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川鰕十郎(2代)の関連キーワード歌舞伎役者