コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川鰕十郎(3代) いちかわ えびじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川鰕十郎(3代) いちかわ-えびじゅうろう

1787-1836 江戸時代後期の歌舞伎役者。
天明7年生まれ。中山紋十郎のち初代鰕十郎の門弟。大坂で浜芝居の座頭をつとめ,文政13年3代中村歌右衛門の引き立てで3代鰕十郎を襲名。敵役の上手として知られた。天保7年9月12日死去。50歳。初名は中山甚吉。前名は市川滝十郎。俳名は扇升,新升。屋号は播磨(はりま)屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川鰕十郎(3代)の関連キーワード歌舞伎役者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android