市川 子団次(3代目)(読み)イチカワ ネダンジ

20世紀日本人名事典の解説

市川 子団次(3代目)
イチカワ ネダンジ

昭和・平成期の歌舞伎俳優



生年
大正9(1920)年7月17日

没年
平成3(1991)年12月28日

出生地
東京市

本名
須原 通夫

別名
初名=市川 鯱丸(2代目)

屋号
高島屋

学歴〔年〕
同志社中中退

主な受賞名〔年〕
伝統文化ポーラ特賞(第6回)〔昭和61年〕

経歴
昭和11年市川鯱丸の名で初舞台連獅子」三郎吾役。16年3月「鳥辺山」で3代目市川子団次襲名。24年尾上菊五郎劇団に入団。29年からテレビ出演したが、38年から歌舞伎界に復帰。世話物を得意とする。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

市川 子団次(3代目)
イチカワ ネダンジ


職業
歌舞伎俳優

本名
須原 通夫

別名
初名=市川 鯱丸(2代目)

屋号
高島屋

生年月日
大正9年 7月17日

出生地
東京市(東京都)

学歴
同志社中中退

経歴
昭和11年市川鯱丸の名で初舞台「連獅子」三郎吾役。16年3月「鳥辺山」で3代目市川子団次襲名。24年尾上菊五郎劇団に入団。29年からテレビ出演したが、38年から歌舞伎界に復帰。世話物を得意とする。

受賞
伝統文化ポーラ特賞(第6回)〔昭和61年〕

没年月日
平成3年 12月28日 (1991年)

家族
父=市川 米升,祖父=市川 小団次(5代目),曽祖父=市川 小団次(4代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android