市村 慶三(読み)イチムラ ケイゾウ

20世紀日本人名事典の解説

市村 慶三
イチムラ ケイゾウ

大正・昭和期の地方官



生年
明治17(1884)年2月

没年
昭和34(1959)年1月8日

出身地
京都府

旧姓(旧名)
古川

学歴〔年〕
東京帝大卒

経歴
福井、愛媛、三重、鹿児島各県知事を経て、昭和11年京都市長。鴨川、高野川治水事業を推進し、大京都振興審議会設置などに尽くした。また二条城の京都市移管を実現。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android