コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市村 慶三 イチムラ ケイゾウ

20世紀日本人名事典の解説

市村 慶三
イチムラ ケイゾウ

大正・昭和期の地方官



生年
明治17(1884)年2月

没年
昭和34(1959)年1月8日

出身地
京都府

旧姓(旧名)
古川

学歴〔年〕
東京帝大卒

経歴
福井、愛媛、三重、鹿児島各県知事を経て、昭和11年京都市長。鴨川、高野川治水事業を推進し、大京都振興審議会設置などに尽くした。また二条城の京都市移管を実現。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

市村 慶三の関連キーワード地方官学歴大正旧姓旧名

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android