市村 光恵(読み)イチムラ ミツエ

20世紀日本人名事典の解説

市村 光恵
イチムラ ミツエ

明治・大正期の法学者,政治学者 京都帝大名誉教授。



生年
明治8年8月5日(1875年)

没年
昭和3(1928)年9月27日

出生地
土佐国高岡郡蓮池村(高知県)

学歴〔年〕
東京帝大法科大学独法科〔明治35年〕卒

学位〔年〕
法学博士〔明治43年〕

経歴
明治35年東京帝大講師となり、36年京都帝大助教授。39年独・仏に留学、42年帰国後教授に就任。憲法、国法学、ドイツ法を講じ、のち名誉教授。昭和2年京都市長となるが3カ月で辞職。天皇主権説論者だったが、留学後は天皇機関説を主張、上杉慎吉を批判した。著書に「行政法原理」「国家及国民論」「帝国憲法論」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

市村 光恵 (いちむら みつえ)

生年月日:1875年8月5日
明治時代;大正時代の法学者
1928年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android