市村 吉五郎(2代目)(読み)イチムラ ヨシゴロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

市村 吉五郎(2代目)
イチムラ ヨシゴロウ


職業
歌舞伎俳優

本名
市村 義直(イチムラ ヨシナオ)

別名
前名=片岡 義直,市村 又三郎(2代目),市村 家橘(16代目)

生年月日
大正7年 1月18日

出生地
東京都 中央区銀座

学歴
大社高小卒

経歴
12代目片岡仁左衛門の二男で、15代目市村羽左衛門の養子となる。大正11年片岡義直で初舞台。昭和16年2代目市村又三郎、21年16代目市村家橘を経て、42年2代目市村吉五郎を襲名。立ち役として活躍、「建礼門院」の平有盛や「業平吾妻鑑」の業平など、公家役を得意とした。平成10年4月を最後に舞台活動を休止した。

没年月日
平成22年 2月17日 (2010年)

家族
長男=市村 家橘(17代目),実父=片岡 仁左衛門(12代目),養父=市村 羽左衛門(15代目),兄=片岡 我童(13代目),弟=片岡 芦燕(歌舞伎俳優)

親族
義兄=市村 羽左衛門(16代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android