市来 政方(読み)イチキ マサカタ

20世紀日本人名事典の解説

市来 政方
イチキ マサカタ

明治・大正期の官吏 宮中顧問官。



生年
安政6年11月13日(1859年)

没年
大正13(1924)年7月29日

出身地
薩摩国(鹿児島県)

経歴
薩摩藩士の四男に生まれる。明治初年宮内省に入り、式部官兼宮内書記官を経て、主殿頭となる。主殿寮の廃止と共に宮中顧問官となり、山階宮宮務監督を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android