コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民暴排の日

1件 の用語解説(市民暴排の日の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市民暴排の日

2003年8月18日、経営者が暴力追放運動に取り組んでいた北九州市小倉北区のクラブ「ぼおるど」が、男に手投げ弾を投げ込まれて11人がけがをした。男は工藤会系の組員で、直後に死亡。この事件を忘れずに市民を挙げて暴力団を排除しようと市が昨年、制定した。

(2011-08-19 朝日新聞 朝刊 北九 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民暴排の日の関連キーワード経営者日経連行政対象暴力九斎日農業経営者一世代家族経営二世代家族経営暴排北九州方式加納久朗田代茂樹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone