コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民財政白書

1件 の用語解説(市民財政白書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市民財政白書

夕張市の財政破綻(はたん)の後、住民が自分の町の財政について学ぶ動きが全国に広がり、市民の手による財政白書も執生まれた。実践的な自治体の財政分析の第一人者で、住民や議員向けの講座を各地で開催している「多摩住民自治研究所」(東京都日野市)の副理事長、大和田一紘さんによると、東京多摩地域を中心にこれまでに山梨県大月市高知県安芸市、札幌市、石川県加賀市千葉県鎌ケ谷市など計18市で発行されている。

(2008-12-07 朝日新聞 朝刊 長野東北 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民財政白書の関連キーワード性格破綻者破綻早期健全化団体呉市の財政集中改革宣言夕張市の財政再建計画夕張市の財政再建計画の変更夕張市の財政破綻自治体財政の健全化と公営企業公立病院特例債財政健全化判断比率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone