コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市河得庵 いちかわ とくあん

美術人名辞典の解説

市河得庵

幕末・明治の書家。市河遂庵の子。名は三鼎、字は鉉吉、通称を周吾・小右衛門。加賀藩主前田斉泰に仕えた。天保5年(1834)生、没年未詳。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android