コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市町村の税金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市町村の税金

使い道が自由な普通税と、使途が決まっている目的税の二つに分かれる。普通税は、住民税のほか、土地や家屋、機械にかかる固定資産税、軽自動車の所有者が払う軽自動車税など。目的税には、都市計画や土地区画整理の事業に使う都市計画税などがある。税率は通常、標準税率に沿っているが、条例で独自に上乗せしている市町村も。12市区町村(07年1月時点)が、別荘や埋め立てごみ、使用済み核燃料といった独自の税目に課している。

(2007-07-24 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android