コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市町村立の中学校数

1件 の用語解説(市町村立の中学校数の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市町村立の中学校数

県教委によると、県内の市町村立の中学校は今年4月現在で134校。この10年で12校減っている。一番の要因は生徒数の減少で、合併に伴って旧自治体ごとにあった中学校を統合した例も多い。すでに三股町や木城町、日之影町など7町村で、1自治体に1校となっている。

(2013-02-02 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市町村立の中学校数の関連キーワード小規模特認校県内のいじめ県内の養蚕教育高校再編県内のごみ有料化県教委の和解案30人規模学級教科書採択制度県内の不登校臨時的任用教員(臨時教員)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone