コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布引山地東縁断層帯

1件 の用語解説(布引山地東縁断層帯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

布引山地東縁断層帯

三重県の北部から中部にかけて、布引山地伊勢湾の間に位置する活断層。西部と東部に区分される。政府の地震調査委員会の評価では、西部で活動が発生した場合、M7・4程度の地震が起きると推定される。その確率は30年以内で、「ほぼ0%〜1%」。国内の主な活断層の中では「やや高い」グループに入る。

(2007-04-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

布引山地東縁断層帯の関連キーワード円筒土器下総台地布引山地ハム諸語米栂畑栗鼠宇陀山地牟婁タイの山岳民族

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone