布引山地東縁断層帯

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

布引山地東縁断層帯

三重県の北部から中部にかけて、布引山地伊勢湾の間に位置する活断層西部と東部に区分される。政府の地震調査委員会の評価では、西部で活動が発生した場合、M7・4程度の地震が起きると推定される。その確率は30年以内で、「ほぼ0%〜1%」。国内の主な活断層の中では「やや高い」グループに入る。

(2007-04-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報