コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布施[村] ふせ

1件 の用語解説(布施[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふせ【布施[村]】

島根県隠岐の島後(どうご)北東部にある隠岐郡の村。人口514(1995)。隠岐最高峰大満寺山(608m)をはじめとする急峻な山岳が海岸に迫り,海岸線は屈曲に富む。湾入部の小さな平地に飯美(いいび),卯敷(うずき),布施の3集落が立地する。耕地はきわめて少なく,村域の大部分が山林で,古くから林産の先進地として発展し,計画的な造林,林産物の加工やシイタケ栽培が行われ,林野庁と県の援助による〈ふるさとの森〉づくりに取り組んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

布施[村]の関連キーワード出雲隠岐諸島国賀海岸島後島前隠岐隠岐島恵比須網端水若酢神社いそっ子

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone