コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希代・稀代 きたい

大辞林 第三版の解説

きたい【希代・稀代】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「きだい」とも〕
世にまれなこと。めったにないこと。また、そのさま。 「 -の悪人」 「 -だ。あれは感心な堅い娘だ/真景累ヶ淵 円朝
不思議なこと。奇怪なこと。また、そのさま。 「 -なこともあるものだ」 「誠に不思議、これは-だ/怪談牡丹灯籠 円朝

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

希代・稀代の関連キーワード怪談牡丹灯籠真景累ヶ淵円朝

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android