希少動物の取引規制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワシントン条約で国際取引が規制される希少種や国内に生息する絶滅危惧種を保護するため、1993年にの保存法が施行された。条約で3段階あるリストの最上位「付属書1」の動植物が同法の適用範囲となり、国内の取引が規制される。規制対象の動植物の譲渡などには環境相の登録票が必要になる。

(2021-01-07 朝日新聞 朝刊 静岡全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android