コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希少植物の増殖

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

希少植物の増殖

小笠原の希少植物については、環境省や東京都、東京大大学院理学系研究科付属植物園(東京都文京区)などが1980年代から保護・増殖に取り組んでいる。ムニンノボタンやムニンツツジなど、種の保存法で希少種に指定された8種が中心。ムニンツツジの野生株は、父島の急斜面に生え残った1株のみとされる。東大の植物園では、父島の土で育てたムニンツツジの苗約60株が高さ5〜6センチに育っている。来年11月に父島に移植する予定という。

(2006-07-20 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android