コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希少植物の増殖

1件 の用語解説(希少植物の増殖の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

希少植物の増殖

小笠原の希少植物については、環境省や東京都、東京大大学院理学系研究科付属植物園(東京都文京区)などが1980年代から保護・増殖に取り組んでいる。ムニンノボタンやムニンツツジなど、種の保存法で希少種に指定された8種が中心。ムニンツツジの野生株は、父島の急斜面に生え残った1株のみとされる。東大の植物園では、父島の土で育てたムニンツツジの苗約60株が高さ5〜6センチに育っている。来年11月に父島に移植する予定という。

(2006-07-20 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone