コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希望入団枠

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

希望入団枠

社会人、大学生の有望選手に希望球団を選ばせるために93年のドラフトで導入された制度で、00年までは「逆指名」、01年から04年までは「自由獲得枠」と呼ばれていた。05年に「希望入団枠」に変更された際に、各球団2人までの枠が1人に減った。

(2007-03-14 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

希望入団枠の関連キーワードドラフト会議ドラフト制プロ野球社会人

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

希望入団枠の関連情報