コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯食い おびくい

大辞林 第三版の解説

おびくい【帯食い】

〔口に帯をくわえた形を模してあるところから〕
古代中国の鎧よろいの胸につけた鬼面の形。雅楽の「太平楽」などの装束の帯の上にも用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帯食いの関連キーワード太平楽雅楽装束鬼面