コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰国事業と日本人妻

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帰国事業と日本人妻

日本と北朝鮮赤十字は1959年から84年まで「帰国事業」を実施、計9万3340人が船で北朝鮮に渡った。日本国籍を持つ配偶者や子どもも6679人含まれ、うち日本人妻は1831人。97〜00年に3回行われた里帰り事業で、計43人が1週間程度、一時帰国したが、自由な往来は認められていない。一方で、90年代後半から自力で中朝国境を越える脱北者が増加。支援団体によると、これまでに数人の日本人妻が日本に戻ったという。

(2006-04-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

帰国事業と日本人妻の関連キーワード新藤兼人岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題ルナ市川崑エルスケン川島雄三恐怖映画

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android