コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰国事業と日本人妻

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帰国事業と日本人妻

日本と北朝鮮赤十字は1959年から84年まで「帰国事業」を実施、計9万3340人が船で北朝鮮に渡った。日本国籍を持つ配偶者や子どもも6679人含まれ、うち日本人妻は1831人。97〜00年に3回行われた里帰り事業で、計43人が1週間程度、一時帰国したが、自由な往来は認められていない。一方で、90年代後半から自力で中朝国境を越える脱北者が増加。支援団体によると、これまでに数人の日本人妻が日本に戻ったという。

(2006-04-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

帰国事業と日本人妻の関連キーワード新藤兼人岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題ルナ市川崑エルスケン川島雄三恐怖映画

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android