コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰国支援事業

1件 の用語解説(帰国支援事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帰国支援事業

08年秋のリーマン・ショック後の不景気を受けて、国が09年4月に始めた事業。日本で失業し、再就職できない日系人の帰国希望者に30万円、家族に1人当たり20万円を支給する。厚生労働省によると、10年3月までに計2万1675人がこの事業を利用して帰国した。県内では298人が利用し、うち288人がブラジル国籍だった。

(2013-11-26 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帰国支援事業の関連キーワードドルショックヨーマンリー好景気就職氷河期不景気マンスリーマンションボンバーマンランドシリーズ ボンバーマンカートDX育休切り目黒ショックQE3

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帰国支援事業の関連情報