コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰国支援事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帰国支援事業

08年秋のリーマン・ショック後の不景気を受けて、国が09年4月に始めた事業。日本で失業し、再就職できない日系人の帰国希望者に30万円、家族に1人当たり20万円を支給する。厚生労働省によると、10年3月までに計2万1675人がこの事業を利用して帰国した。県内では298人が利用し、うち288人がブラジル国籍だった。

(2013-11-26 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

帰国支援事業の関連キーワード日本とブラジルの行き来

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰国支援事業の関連情報