帳消し議決

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帳消し議決

住民訴訟で「首長が違法な公金支出をした」と認めた判決が確定すると、自治体は首長に対して損害賠償を求める権利と義務が生じる。だが、地方自治法に「議会は自治体の権利を議決で放棄できる」との規定があるため、訴訟が続く間に請求権を放棄して首長の責任を「帳消し」にする議会が各地で続出した。

(2012-04-21 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android