コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常懐し とこなつかし

大辞林 第三版の解説

とこなつかし【常懐し】

( 形シク )
常に心がひかれる。 「なでしこの(ナデシコノ異名「常夏」ニカケテ)-・しき色を見ばもとの垣根を人や尋ねむ/源氏 常夏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報