コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐井尭熙

美術人名辞典の解説

常磐井尭熙

浄土真宗高田派の僧。専修寺21世。京都生。幼名は規宮、字は徳彰、号を墨山・洞陰居等。伊勢専修寺住職となり大僧正に任ぜられる。和歌に優れ、『さみだれ集』等に詠歌が採録されている。大正8年(1919)寂、76才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android