コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐津文字太夫(2世) ときわずもじたゆう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常磐津文字太夫(2世)
ときわずもじたゆう[にせい]

[生]享保16(1731)
[没]寛政11(1799)
常磐津節の家元。通称藤兵衛。1世常磐津文字太夫の弟子。前名は1世兼太夫。天明7 (1787) 年家元の養子となって2世文字太夫を襲名宝暦6 (1756) 年生れとの説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

常磐津文字太夫(2世)の関連キーワード寛政

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android