コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐津文字太夫(7世) ときわずもじたゆう[ななせい]

1件 の用語解説(常磐津文字太夫(7世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常磐津文字太夫(7世)
ときわずもじたゆう[ななせい]

[生]1896
[没]1951
常磐津節の家元。6世常磐津文字太夫の養子。本名常岡鉱之助。6世文字太夫の義弟,小松太夫の次男。 1925年9世小文字太夫,翌年7世文字太夫を継いだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

常磐津文字太夫(7世)の関連キーワード深刻小説社会福祉法電気事業中国映画イギリス映画名古屋港ラジオ放送たけくらべヴィーダーウェルニヒ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone