コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐道6人死傷事故

1件 の用語解説(常磐道6人死傷事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

常磐道6人死傷事故

いわき市三沢町沼平の常磐道上り線で先月23日、2・4トントラックが道路補修工事の現場に突っ込み、作業員4人が死亡、2人が負傷した事故。県警高速隊は、トラックを運転していた吉川自動車運送(埼玉県越谷市)の社員柴沼秀人容疑者(42)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。その後、同社に家宅捜索し、運転日報や点呼記録などを押収した。

(2009-07-06 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

常磐道6人死傷事故の関連キーワードいわき市内郷勿来先月先先月いわき切取り線いわき市の老人介護施設の火災

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone