コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常襲 じょうしゅう

大辞林 第三版の解説

じょうしゅう【常襲】

( 名 ) スル
いつも襲うこと。いつも襲われること。 「台風の-地帯」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

常襲の関連キーワード群馬県邑楽郡板倉町貴志川(旧町名)テネシー[川]上屋久[町]北川辺[町]北川辺〈町〉スンダルバン九十九里平野茨城県取手市潟東[村]黒埼[町]戸沢[村]板倉[町]小川(村)横越[町]南方[町]平田[市]庄和[町]桜江[町]若柳[町]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常襲の関連情報