コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常陸山 ひたちやま

大辞林 第三版の解説

ひたちやま【常陸山】

1874~1922) 第一九代横綱。本名市毛谷右衛門。茨城県出身。好敵手梅ヶ谷とともに大相撲の人気を高め、国技館開設の機運を作る。年寄出羽海を襲名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

常陸山の関連キーワード梅ケ谷 藤太郎(2代目)梅ケ谷藤太郎(2代)梅ヶ谷藤太郎(2代)木村庄之助(16代)梅ケ谷藤太郎(初代)常陸山 谷右衛門山田 喜久次郎常陸山谷右衛門山田喜久次郎長谷川 義起梅ヶ谷藤太郎大錦 卯一郎大砲万右衛門栃木山守也1月19日三宅 碩夫関根 安中大関 柊郎常ノ花寛市関根安中

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常陸山の関連情報