コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常陽銀行[株] じょうようぎんこう

1件 の用語解説(常陽銀行[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

常陽銀行[株]【じょうようぎんこう】

茨城県を地盤とする地銀上位行。1935年常磐銀行と五十銀行が合併し,常陽銀行として設立。〈一県一行主義〉政策に従い,茨城県下の銀行を吸収合併・買収。1942年県下唯一の普通銀行となる(現在は関東つくば銀行等あり)。
→関連項目第百生命保険[相互会社]日本火災海上保険[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

常陽銀行[株]の関連キーワード日本浪曼派治安維持法挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化芥川賞直木賞日本共産党予讃線文学賞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone