コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干す・乾す ほす

大辞林 第三版の解説

ほす【干す・乾す】

( 動五[四] )
水分を取り去るために、日光・風・熱などにあてる。かわかす。 「洗濯物を-・す」 「日に-・す」 「あぶり-・す人もあれやも/万葉集 1688
中にある水などをすっかりあける。からにする。 「池を-・す」 「杯を-・す」 「飲み-・す」
飲食物をとらないで腹の中をからにする。また、食物を与えないでおく。 「一日-・す」 「只今は-・させまほしくぞある/落窪 2
人に仕事を与えないでおく。 「半年ほど-・されている」 〔 (1) 「干る」 「干」に対する他動詞。 (2) 「干す」という動詞は、ものを広げて風や日光にあたる状態にすることをいう。それに対して「乾かす」は加熱・送風など、人為的な方法を用いる場合に用いる。「洗濯物を乾かし終わった」と言えば、すでに乾いたことを意味するが、「洗濯物を干し終わった」と言ったときには、まだ乾いてはいない〕
[可能] ほせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報