コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平ら・平 たいら

1件 の用語解説(平ら・平の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たいら【平ら・平】

〔「た」は接頭語、「ひら」は平の意〕
( 名 )
平らな場所。平地。 「うきじまり-に立たして/日本書紀 神代下訓注」 → だいら
(「平」と書く)暦注の十二直の一。移転・相談事などに吉、池掘り・種蒔きなどに凶という日。
( 形動 ) [文] ナリ 
高低・凹凸のないさま。ひらたいさま。 「 -にならす」 「 -な土地」
(「おたいらに」「たいらに」などの形で)正座せずに楽な姿勢ですわるさま。 「どうぞお-に」
性格などがおだやかなさま。 「如何にも気の-な腹の太い罪のなささうな/疑惑 秋江

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone