コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平井金三郎(1) ひらい きんざぶろう

1件 の用語解説(平井金三郎(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平井金三郎(1) ひらい-きんざぶろう

1859-1916 明治-大正時代の教育者,言語学者。
安政6年生まれ。外務省勤務後,明治18年郷里京都に学校オリエンタルホールを設立し,姉崎正治,松山忠二郎らをそだてる。一時僧となり,26年シカゴの万国宗教大会で英語で演説。のち東京外国語学校(現東京外大),一高の教授をつとめ,日印協会,ローマ字ひろめ会を創立。大正5年3月13日死去。58歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平井金三郎(1)の関連キーワード光の科学史アロー号ブロッホ歴史小説シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐袁世凱

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone