コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平和の礎(いしじ)

1件 の用語解説(平和の礎(いしじ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平和の礎(いしじ)

1995年、沖縄県糸満市に完成した戦没者慰霊碑。国籍や軍人・民間人を区別せず、全戦没者24万1132人の名前を刻む。原則的に遺族からの申請を受け刻銘する。国は完成当初、対象を45年3月26日から9月7日の沖縄本島であった地上戦の戦没者に限っていたが、遺族からの要望を受け2003年から対象範囲を南西諸島周辺海域に拡大。戦艦大和や富山丸の乗員も含まれるようになった。

(2011-06-23 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平和の礎(いしじ)の関連キーワード喜屋武岬摩文仁糸満いとまん沖縄慰霊の日戦没者の妻への特別給付金栽弘義さん遺骨収集

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平和の礎(いしじ)の関連情報