コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平和奥田をめぐる特別背任事件

1件 の用語解説(平和奥田をめぐる特別背任事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平和奥田をめぐる特別背任事件

平和奥田の奥・元社長と山元容疑者ら4人が25日、無価値な山林を高値で購入して会社に損害を与えたとして商吠現・会社頬の特別背任容疑で大阪・滋賀両府県警に逮捕された。両府県警によると、山元容疑者の経営する滋賀県内の運送会社が、04年6月中旬に取得した和歌山県那智勝浦町の山林(約8万6千平方メートル)を直後に約1億6千万円で大阪市の大手建設会社に売却。さらに平和奥田が同月下旬、2億円で買う契約を結んだ。山林は評価額330万円とされるなど、著しく価値が低かったとされる。

(2008-07-28 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平和奥田をめぐる特別背任事件の関連キーワードロッキード事件容疑者山元派身分なき共犯みどり市水道局贈収賄事件英同時テロ事件内職詐欺事件PCI事件被疑者と容疑者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone