コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平城遷都1300年記念事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平城遷都1300年記念事業

通称、奈良1300年祭。710年に藤原京(奈良県橿原市)から都を移されて1300年になるのを祝う。97年に柿本知事(当時)らが中心となって「平城遷都1300年を考える奈良の会」を設立した。05年、秋山喜久・関西経済連合会会長(同)を会長に迎え、記念事業協会が発足。同県を訪れる観光客が88年の4千万人をピークに3500万人前後まで減少するなか、県などは「奈良経済再生の起爆剤に」と期待する。

(2007-09-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

平城遷都1300年記念事業の関連キーワード奈良マラソン城之内ミサせんとくん

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平城遷都1300年記念事業の関連情報