コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平山子龍 ひらやま しりょう

美術人名辞典の解説

平山子龍

儒学者・兵学家。名は潜、通称行蔵、号は兵原・潜軒・練武堂・運籌真人等。江戸生。昌平黌出身で古賀精里に学ぶ。兵浜を研究して一流を成し兵書数百巻を著わす。また自ら蝦夷地は探検しなかったが、近藤重蔵間宮林蔵と共に〈化政三蔵〉〈蝦夷の三蔵〉と呼ばれた。程朱学派。著書に『海防問答』『孫子折衷』等がある。文政11年(1828)歿、70才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

平山子龍の関連キーワード練兵館

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android