コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平山子龍 ひらやま しりょう

1件 の用語解説(平山子龍の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

平山子龍

儒学者・兵学家。名は潜、通称行蔵、号は兵原・潜軒・練武堂・運籌真人等。江戸生。昌平黌出身で古賀精里に学ぶ。兵浜を研究して一流を成し兵書数百巻を著わす。また自ら蝦夷地は探検しなかったが、近藤重蔵間宮林蔵と共に〈化政の三蔵〉〈蝦夷の三蔵〉と呼ばれた。程朱学派。著書に『海防問答』『孫子折衷』等がある。文政11年(1828)歿、70才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平山子龍の関連キーワード朝山素心宮地春樹吉田桃樹軍星漢儒行蔵宍戸謙堂武田成章東田行蔵平山子竜

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone