コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平泉の鉄塔景観問題

1件 の用語解説(平泉の鉄塔景観問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平泉の鉄塔景観問題

世界文化遺産登録に向け実質的な審査を担う国際記念物遺跡会議(ICOMOS)オランダ委員で、過去に他の遺産登録にかかわった経験を持つロバート・デ・ヨング氏が6月11日、一関市で国際専門家会議を終えた後の記者会見で次のように指摘した。「正直に申し上げて(景観に)好ましくないものもあって、金鶏山を望んだ時、鉄塔がすぐ後ろに見えた。これは何かの間違いに違いないと思いました」平泉文化遺産に関して、「文化的景観と寺社地域のかかわりが最も重要」とも述べたうえでの発言だっただけに「厳しい課題」と、文化庁記念物課の本中真・主任文化財調査官は会見後にコメントした。

(2006-07-03 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平泉の鉄塔景観問題の関連キーワード文化遺産世界遺産平泉世界自然遺産世界文化遺産富士山の世界文化遺産登録を目指す運動イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡会議)イコモス(ICOMOS・国際記念物遺跡)世界遺産登録基準世界遺産登録

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone