平瀬 与一郎(読み)ヒラセ ヨイチロウ

20世紀日本人名事典の解説

平瀬 与一郎
ヒラセ ヨイチロウ

明治・大正期の貝類研究者



生年
安政6年11月11日(1859年)

没年
大正14(1925)年5月25日

出生地
淡路国三原郡福良(兵庫県)

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔大正5年〕

経歴
明治30年京都に出て種禽商を営む。その間、米国人宣教師マーシャル・ゲンス、ジョン・ギウリクから陸産貝類採集を依頼され、貝類研究に興味を抱く。特に米国人ピルスグリー博士の指導を受け、明治40〜42年「貝類雑誌」を発刊、「貝類目録」(36年 40年)を発表し、「貝千種」(全4巻)などの著書を刊行した。大正2年京都に国内外の7500種を集めた平瀬貝類博物館を開設したが、事業が行き詰まり、8年閉館。標本は帝室博物館(現・国立科学博物館)やアメリカ国立博物館に分割寄贈された。日本に残された最も完全な組は、のち戦災で焼失

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる