コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平目・鮃・比目魚 ひらめ

大辞林 第三版の解説

ひらめ【平目・鮃・比目魚】

硬骨魚綱カレイ目のうちヒラメ科・ダルマガレイ科の海魚の総称。体形は平たくて楕円形。普通は両眼とも体の左側にある。
の一種。全長80センチメートルを超えるものもある。有眼側は暗褐色で黒褐色と白色の小斑紋があり、無眼側は白色。口はカレイ類にくらべて大きい。日本各地の近海の砂底にすむ。冬が旬しゆんで、食用にして美味。小形のものを「そげ」という。千島から南シナ海にかけて広く分布。オオグチガレイ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

平目・鮃・比目魚の関連キーワード南シナ海暗褐色黒褐色楕円形総称食用分布近海両眼白色海魚千島体形

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android