コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年ノ市 としノいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年ノ市
としノいち

歳の市とも書く。元来近世に始った正月行事に用いる品物を売るための市。江戸の深川八幡宮市 (12月 14,15日) のように神社を中心に行われた。最近ではデパートや一般の小売店が行う年末売出しのことをいい,このように性格が変化したのは明治以後のことである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

年ノ市の関連キーワードノボクイブイシェフスククラスノトゥリインスクメジドゥレチェンスククラスノウラリスクグシフルスタリヌイノボシャフチンスクチンシー(津市)市スベトロゴルスクアルトドルファークラスノカムスククラスヌイスリンランツクルーナカーメンナオビジュコフスキーソスノゴルスクエルモラエボラメンスコエオスタシコフアルセニエフこだいちゃん

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android