コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年功序列と成果主義

1件 の用語解説(年功序列と成果主義の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年功序列と成果主義

年齢や勤続年数に基づいて給与やポストを決める「年功序列」は1960年代の高度成長期に普及。「終身雇用」と並び、日本企業の社員のやる気を引き出す源とされた。バブル崩壊低成長時代を迎えると、仕事の成果に応じて給与などを決める欧米流の「成果主義」の導入企業が増えた。ただ、厚生労働省によると、2004年に62%あった成果主義の導入率は10年には45%まで低下。企業も揺れているのが現状だ。

(2012-08-19 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年功序列と成果主義の関連キーワード年功序列属人給定昇年功序列型賃金定期昇給定期昇給制度賃金表トータル人事制度ベース・アップ自動昇給

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone