コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金の受給資格

1件 の用語解説(年金の受給資格の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年金の受給資格

老後の生活資金の核となる老齢年金をもらうには、計300月(25年)以上の保険料の納付済み期間か免除期間が必要。20歳から60歳になるまでが強制加入で、期間が足りない場合は65歳になるまでは任意で加入できる。1965年4月1日以前に生まれた人に限っては70歳になるまで任意加入でき、足りない期間の保険料を納められる。65歳以上の無年金者は42万人(07年の旧社会保険庁推計)いる。

(2010-12-10 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

年金の受給資格の関連情報