コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金記録の消失問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年金記録の消失問題

97年の基礎年金番号導入後、転職などで複数の年金手帳を持っている人の番号記録は、本人の申請があれば、基礎年金番号に一本化される。しかし、申請がない「宙に浮いた年金記録」が、06年時点で約5千万件ある。受給年齢までに一本化されないと、納めた保険料より年金額が低く設定されることがある。社保庁の事務処理ミスなどで保険料の納付記録が残っていない「消えた年金記録」もある。

(2007-05-30 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android