コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幹する かんする

大辞林 第三版の解説

かんする【幹する】

( 動サ変 ) [文] サ変 かん・す
中心となってものごとを処理する。 「事を-・するの才略/経国美談 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

幹するの関連キーワード経国美談

幹するの関連情報