幹細胞移植(読み)かんさいぼういしょく

大辞林 第三版の解説

かんさいぼういしょく【幹細胞移植】

治療または治療による副作用の緩和のために、幹細胞を移植すること。白血病などの血液系疾患の患者、あるいは抗癌こうがん剤を投与され白血球が減少した患者に対して、造血機能を高めるために行う骨髄幹細胞移植などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幹細胞移植の関連情報